ABOUT WEBMANAGER

「WebManager」について

WebManagerとは

WebManagerって何?

WebManagerとはお客様と制作者側の意思疎通・作業指示・修正指示・不明点解決等をスムーズにする進行管理システムです。
ページ単位でリアルタイムに近い進行管理を行いますので、よりスムーズな制作進行を行う事をサポートいたします。

弊社では、標準でこのシステムを使用して進捗管理を行いますので、別途費用などは掛かりませんのでご安心ください。

※グラフィック案件でもご利用いただけます。

メリット

担当者との迅速なやり取り

今までは作業者から担当者へ、ある程度取りまとめてからお客様にご提出していたものが、作業者・担当者がページ単位でWebManagerに進捗状況・デザイン画像等を作業が完了した順に入力していきますので、出し戻しにかかる時間が劇的に短縮されます。
不明点などのやり取りや、赤字などの修正指示もWebManager上から入力できますので、効率的に作業を進めることができます。

進捗状況の不安解消

「今お願いしている作業はどこまで進んでいるのか」「スケジュール通りに進んでいるのか?」「何度も聞くのも大変」など、進捗状況に対する不安はあります。WebManagerを利用することによりそんな進捗状況に関する不安がなくなります。

情報の共有

関係者全員でWebManagerを共有できますので、進捗状況・意思疎通の統一が図れます。
ユーザー別に様々な権限を設定できますので(クライアント様用・代理店様用・弊社用など)代理店様の案件にも対応可能です。この場合、クライアント様用からは弊社用の入力を見れないように設定することも可能です。

主な画面

  • ログイン画面
    ユーザーIDとパスワードを入力しログインします。ユーザー権限が細かく設定できますので、代理店様でもご利用いただけます。
  • サイトマップ画面
    全てのページの進捗状況が詳しく分かります。この画面からデザインチェックや修正指示が行えます。
  • デザイン確認画面
    ページ単位でデザインが確認できます。過去にアップしたデザインもすべて保存されています。
  • スケジュール画面
    ページ単位のスケジュール管理が行えます。